中国旅行最終回 その1 ホリエモン

中国は想像していた以上に素晴らしい人達との出会いの連続でした。
中国には失礼ながら、ずるがしこい!どうやってだまそうか!というイメージの方が大きかったのです。
実際に我々輸入業者は、注文しても港についてコンテナを開けてみないとわからない!!と、いうのが中国貿易のイメージでした。
そして実際に何件ものトラブルを見ています。
当社はそういう事もなくスムーズに行きそうな感じです。
中国社長の商売に対する想いとか色々な話を聞いてきて、本質的なところで勝負している姿勢に感銘を受けました。
銀行の融資担当がよく来るらしいのですが、全て断って無借金経営だと話していました。
一生懸命頑張って仕事をしてきて気づいたら、こんなに大きな会社になっていたんだとも話してくれました。
ホリエモンはどうしてああいう風になってしまったのでしょう。
架空のもので勝負したって空しいと思わないのでしょうか。
バーチャルの世界でゲーム感覚で商売をしていたのでしょうね。
製造業でもあり施工業者である私にとっては、永久にわからない世界です。
レンガを一本積んで100円いくらかのもうけになります。
その為に汗水たらして、一日仕事をする。
その事が重要であり、その積み重ねが大きな利益と会社の信用に繋がるということを思いました。
中国旅行、ホリエモン逮捕の後はシンプルな利益の出し方のスタイル作ろうと一生懸命です。(単純)

コメントを残す