中国旅行⑦

前回のつづき~
少しでも新しい情報には、恥も外聞も礼儀もないというのが、展示会の世界です。
日本人はまだ言葉が通じるので、多少なりとも新商品に対しての会話が出来ます。
中国人は言葉が通じないので、無言で来て商品を手に取ったり、無許可でデジカメで写していきます。
それでも親指を立てて「GOOD」と、愛嬌たっぷりの中国人もいっぱいいます。
英語でしゃべりかけてくる場合もあります。
そういう時はいつも言葉の力を思い知らされ、気持ちを伝えることの出来ないことに歯がゆい気持ちになります。
そういうどたばたの中一人だけ名詞を置いて、許可を取って写真撮影をして何度も当社ブースに訪れて研究熱心だった人が貴方で、唯一筋を通してくれた事に、非常に感激した事を中国側の3人に伝えました。
彼らも非常に喜んで楽しい夕食会でした。
翌朝のチェックアウトの時に支払いが済んで、2本のドリンク代金が未払いである事に気づき支払いを申し出ました。
しかし言葉が通じないため中々意味が伝わりません。
多分最初はクレームを言っているのだと思ったと思います。
しかしお金を差し出し、紙に書いて説明するとやっと理解してくれて、調べてくれました。
しかし「大丈夫です、問題ありません」と、いう感じで答えて、「センキューべりマッチ」と嬉しそうに手を振ってくれました。
うーーーん、さわやか過ぎる。
その後飛行場へ迎えに来てくれたスタッフがホテルまで迎えに来てくれて、空港まで送ってもらいました。
空港についた時にわずかばかりのチップを渡そうとすると、頑なに拒み満面の笑みを浮かべて手を振って車で帰って行きました。
加藤さんと二人でさわやかな気持ちになり中国へ来て良かったと改めて思いました。

羽田に到着して、びっくりしたのが「ライブドア」の強制捜査のニュースです。
~続く~

対岸のバンドを背に、加藤さんと通訳の呉さんと私

One thought on “中国旅行⑦

  1. みんなのプロフィール says:

    SECRET: 0
    PASS:
    ブログ開設おめでとうございます!!
    アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
    http://blog.livedoor.jp/ascptts/
    より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
    参加するにはこちらからが便利です
    http://blog.livedoor.jp/ascptts/?mode=edit&title=%92%86%8D%91%97%B7%8Ds%3FF%2D%83K%81%5B%83f%83%93%83V%83%87%83b%83v%83%86%81%5B%81%60%82%D0%82%C6%82%E8%82%B2%82%C6&address=http%3A%2F%2Fyaplog%2Ejp%2Fgsy%2F
    お問い合わせはコチラから
    http://blog.livedoor.jp/ascptts/?mail

コメントを残す