中国旅行⑥

夕食は本日2回目の中国料理フルコースです。
食事をしながら、色々な話をします。
加藤さんの経済の話は、少々空振り気味です。
中国の会社社長から「どうして自分の会社を選んだのか?」という質問をしてきました。
その答えを皆さんにも教えましょう。
昨年JAPAN HOME SHOWに出展した時の話です。
中国の石の会社もかなり多く出展していました。
当社のブースは開場と共に、中国の石の会社の人達で騒然となりました。
(翌月に開催された大阪展示場でも同じような事がおきました。)
その訳は当社のコッツウォルズストーンの乾式工法による、システムにびっくりしたのです。
多分人づてに話が伝わっていったのでしょう、入れ替わり立ち代り、中国人がブースの中に入ってきます。
ルールも遠慮もありません。
撮影禁止になっているのですが、無断でそのシステムをバンバンカメラで写していきます。
しかしいい気はしませんが、別に悪い気はしません。
それだけ当社の発表したコッツウォルズストーンの乾式システムが衝撃的だという事なのですから。
しかし一人だけきちんと名刺を置いて、当社スタッフに断って写真を撮ってちゃんとお礼を言って帰った人がいたのです。
その人こそが今夕食を一緒に楽しんでいる社長なのです。
もっと書きたいけれど、続く・・・

コメントを残す