スカイラークその1

昔東京に出てき始めの頃は、まだ喫茶店があちらこちらにありました。
中々ファミリーレストランに入る機会もありませんでしたが、ある日鈴木敏文さんの本の中で、(多分スカイラークを買収後の本)「アイスコーヒーとスパゲティーが、やっと美味しいものが提供できるようになりました」と、書いたあったのを見てすぐに近くの、スカイラークにスパゲティーとアイスコーヒーを、飲みに出かけました。
感想は微妙でした。
しかし、先日あるおしゃれなイタリアンレストラン風のお店に入った時の事です。

   ~続く~

コメントを残す