フランス産輸入瓦 オメガ10

松原工業の新井です。

前回に引き続き、エディリアンス(EDILIANS)社のオメガ10に関して、輸入瓦ならではの納まりをご紹介します。

まずは屋根の頂部にはオメガ10専用下記の棟瓦を使用します。

     

瓦1枚が大きいので、棟瓦も国産の物より非常に大きく、幅も広く、棟際の瓦を大きく包み込み、屋根全体に重厚感を持たせます。

続いては屋根の左右、ケラバ部分には下記の半瓦を使用します。

     

この半瓦を使用する事により、棟から軒先に柔らかな曲線を描き優しい納まりになります。

軒先は通常平瓦を使用しますが、エディリアンス(EDILIANS)社のオメガ10ではスパニッシュ(上下半円状の瓦)仕様に

施工する事が出来ます。

上記施工例の様に軒先のみ上下半円状の瓦(エディリアンス(EDILIANS)社/サブリエ瓦)を使用し軒先のみを

スパニッシュ仕様で後はS型タイプのオメガ10で施工します。 軒先の白い漆喰が瓦に調和します。

屋根全体をスパニッシュ仕様にするとコストが上がる為に、衣装的にはスパニッシュ仕様でコストを抑えた工法です。

瓦に関わらずこれからも色々な商品、エピソード等をご紹介していきたいと思います。

 

※ 松原工業はエディリアンス(EDILIANS)社の日本での正規代理店になっております。

※ お問い合わせは 下記までお願いします。

info-m@gs-you.com

TEL:042-333-0074        担当:新井

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です