初めまして

松原工業の新井です。 この度、ブログを始めます。

外壁工事(レンガ)& 屋根工事(フランス産及び国産瓦など屋根全般)に関して営業及び工事内容など

出来るだけ沢山お伝えしていきたいと思ってます。

最初は最近完成した足立区の「I 邸」をご紹介します。

屋根瓦は弊社が国内正規代理店をつとめるフランス「エディリアンス社」の「オメガ10」を使用してます。

輸入瓦の特徴として、国産瓦より数段大きく、

「オメガ10」の様なS型タイプでは波の形状がはっきりとして重厚感が感じられます。

しかし、国産瓦に比べて使用枚数が圧倒的に少ないので、

屋根にかかる加重は国産瓦とほぼ同じ位(商品によっては軽量に)

になります。 また瓦が大きいので瓦に施された釉薬が自然な色ムラ表現し、

味わいの深い特徴を醸し出します。

今回は、瓦の営業打合せの際に弊社取り扱いのアンティークレンガも

設計担当の方にご提案させていただきました所、

写真の様に外装の一部にレンガを採用いただきました。

レンガは自社工場にて加工していますので、今回特注で通常より薄く

スライスして建築会社様のご要望にお応えする事が出来ました。

以前にも別現場でこの様にレンガをご提案した事がありました。

その時は御施主様の希望で「100年前の南仏の小高い岸壁に建つ家」をモチーフに、

フランス瓦+アンティークレンガ+漆喰とでエレガントな建物として完成しました。

御施主様も大満足していただきました。

これからも営業を通じてエピソードや弊社商品をご紹介していきたいと思いますので、宜しくお願いします。

 

有限会社 松原工業

新井

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です