津田川保さん三回忌

早いもんだな~ もう三回忌か
明るくて楽しくていつ会っても楽しかった、津田川さんが超特急列車に乗って天国に行ってからもう2年が経ちました
もう行く事もあんまりなくなるだろうなーと思っていた北海道へは、その後何度も何度も出かけました
津田川さんがつないでくれた縁が私を北海道へと導いてくれます
二人で北の大地を車で走り回って営業した時、何度も何度も聞かされた愛する家族の話
今でも遠い空の上からみんなを見守っているんだろうな~
津田川さんと会ってなかったら、行く事もなかった小樽市張碓の街
小樽の市の鳥だという青鳩の話、娘が小学校の時に書いた豚さんの絵を会社のロゴにした話
思い返せば津田川さんが話してくる内容が、同じ父親社長という立場で熱く伝わって来ました
津田川さんが心血を注いで一生懸命守ってきた、tomメンテナンス社が6月に会社を閉めました
会社を終わる知らせの時に、振り向いている豚さんマークが振り向くのをやめて向こう側へ歩いていくかのような姿をアップしてきました
その絵を見た時に、津田川さんが立ち上げて一生懸命頑張ってきたtomメンテナンス社が無くなった事を実感して、涙がこぼれそうになりました
葬儀の時に初めて見た、木漏れ日の中で腕を組んで笑っている津田川さんの写真や、一緒にコッツウォルズに行った時の石造りの家の街並みを歩く姿、釧路に行った時のおどけてポーズを取った姿
色んな事を思い出して作った歌があります
画像は奥さんからOKもらっています
是非聞いてみてください

木漏れ日の中で

2 thoughts on “津田川保さん三回忌

  1. ちゃま says:

    SECRET: 0
    PASS:
    「木漏れ日の中で」、哀愁漂うメロディーラインと
    独特な8分の6拍子のテンポがマッチングした良い
    楽曲だけど、更に映像とタイアップすると最高ですね!
    僕は津田川さんとは面識ないけれど、その人柄が伝わ
    ってくるようです!!
    松原さんに楽曲を創ってもらって、家族はもちろん本人
    もきっと喜んでることでしょう。

  2. 管理人 says:

    SECRET: 0
    PASS:
    チャマ、いらっしゃい
    きっとチャマも気があって大好きになるような人でしたよ
    いつか三人で集まって音楽の藩士でもして盛り上がっても面白かったな~
    でも聞いてくれてありがとう
    チャマも健康に気をつけてよ

コメントを残す