ルヴァンカップ準決勝 第2戦 浦和レッズ戦

予定が入っていて応援に行けない予定でしたが、前日に急に予定が延期になり時間がぽっかり空いてしまった
チケットを買っていなかったので、東京側のチケットは自由席も指定席も売り切れ
しかし我らが平山相太が先発予想になっている
しょうがないから浦和席のチケットを買って、真っ赤な中でこっそりと応援しようと言う事で行ってきました埼玉スタジアム2002
でも同じような人が大勢いたみたいで、私の周りには浦和側にもかかわらず堂々とFC東京を応援している人達が結構いた


ゲーム開始前の整列
故障明けの今シーズンは何度この晴れ姿があっただろうか
もう二度と故障するなよ~


我らが平山相太のキックで試合が始まった


強烈なDF役もこなす我らが平山相太


真っ赤なサポーターゴールに向かって我らが相太はかなりいい動きをしていた


我らが相太と那須の走り比べ
誰もが那須の勝ちだと思っていたみたいだが、我らが相太が那須を追い抜いてボールをゲットする
その瞬間スタジアム内からは、へーって感じの小さなどよめきが起きた


そして因縁の相手森脇とのボールの奪い合い
この後森脇はこの試合何度めかわからないくらい、倒れこんで立ち上がってこない


そこに我らが平山相太が行って、森脇の両ほほに手をあてて何か言っている
「森脇君、大丈夫かい? 立てるかい?タンカ呼ばなくて平気かい? 水持ってこようか」
「そ・そうた君、ありがとう 大丈夫だよ」
「そうか良かった~ さーじゃー立ち上がってサッカーしようぜ」
「そうた君ありがとう~ それにおれ~ そうた君にあやまりたい事があったんだ。 あの時ごめんね」
「なんだよ森脇君そんなの後でいいじゃないか。 それに森脇君も一生懸命やったんだろー だからいいじゃないか」
「・・・・・・あ ありがとう そうだね一生懸命サッカーしようか」
「そうだよ ほら早く立ち上がっておいでよ よいっしょ===」

こんな会話が交わされたかどうかは誰も知らない


そうか~もう実は二人の間には何もわだかまりもないかもしれない
プロ同士の二人の意識の中には、やった やられたってのは無いかもね
それを願おう~


そして我らが平山相太と森脇は抱き合った後、お互いの健闘を誓いあって自分のポジションに戻っていくのであった


憎らしいほど見事なDFを見せていた那須選手
試合がストップしたわずかな時間に我らが相太に話しかけて微笑んでいた


それでも試合が開始されたらこんなに激しいプレーに出る
これがプロフェッショナルだね~~~


ゴールを奪いたかったが、浦和レッズのDFの前に時間切れ
90分以上走り続けた我らが平山相太は膝に手をついてゴールを奪えなかった自分を悔しがる
でも我らが平山相太の動きは最高によかった
私的にはこの試合FC東京の中では最高得点を与えたい


肩をがっくりと落としてうつむいて歩いている3失点の秋元に肩に手をやり思いやる

次のチャンスに向けて明日からまた小平で頑張るのみだ
リーグ戦も後3試合と天皇杯もあるし、我らが平山相太よ
お前の力で勝利を奪い取れ

4 thoughts on “ルヴァンカップ準決勝 第2戦 浦和レッズ戦

  1. 管理人 says:

    SECRET: 0
    PASS:
    みやさん、いらっしゃい~
    相太よかったよ
    浦和戦になると不思議なパワーが宿るかもしれない~っていうくらいパワー全開でした
    ゴールは奪えなかったけど、FW一人で奪えるものじゃないからね
    東京と浦和のレベルの差は確実に感じました
    天皇杯で勝利してほしいですね
    又遊びに来てください

  2. kaji says:

    SECRET: 0
    PASS:
    みやさんの言う通りですね。
    「先発したらゴールだ」って気持ちばっかりあって、何となく晴れない気持ちが、YOUさんの画像と記事で癒されました。
    ありがとうございます。
    残りの試合に『頑張れ、相太!!』です。

  3. 管理人 says:

    SECRET: 0
    PASS:
    kajiさん、いらっしゃい
    相太はゴールこそなかったですが、すごく頑張っていました
    多分みんなそんなことを感じたと思います
    途中前田選手と変わろうとした時に、この監督だめだ!!と思いました
    やっぱり勝つためには相太が必要だと思いました
    色んな書き込みを見ても、ネガティブな書き込みは少ないですね
    みんな分かったんだと思います
    頑張れ 相太!!
    又遊びに来てください

コメントを残す