宮古島に行ってきました①

3月30日から4月2日まで宮古島に行ってきました
今回は2組のお取引先やお客様のご案内です
前半はお取引先の代表と宮古島の特に夜を堪能しました
夜といっても私が勝手にライブハウスに行って、深夜まで突き合わせるというパターン
もちろん昼もそれなりに宮古島をドライブしましたが、すでに5~6回目の宮古島だという事で特にどこに行くという事もなくのんびりと過ごしました

初日は天気が曇り空で夕方の空はこんな感じでした

あかばなのさとにももちろん行きました
看板を作ってくれた、製作者もこっそりと見に来たみたいで大喜びでした

二日目の夕方に、あかばなのさとの2軒隣にある久貝コミュニティーセンターにいる同窓から電話がなりました
車で前を通りすぎる姿を見たみたいで、飲み会中だからすぐにおいで=という事でしたので、取引先の社長さんと一緒に盛り上がっている会の中に参戦しました

地元の先輩方と同窓達が盛り上がっていた雰囲気を、社長さんにも体験させることが出来てよかったです
そして先輩方の話しを聞くと、ためになる豆知識が多いです
こうやって地域の伝統や知恵が受け継がれていくんだと感じました

盛り上がったのはシーサーの話しです
このシーサーは一刀彫りで作られています
前区長が随分前に作ったシーサーです
初めて知りびっくりしました

そして宴の最中に一番年の若い豪一君が、シーサーをお酒できれいに拭いていました
この何気ない作業も凄い事だと感心しました
一頭は私も拭かせてもらいました
きれいになったシーサーに手を合わせて自治会の発展を祈念しました

2組目のお客様が宮古島に来島されました
ご家族での初の宮古島です
何度も工事をやらせてもらっているお得意様です
宮古島の魅力を伝えながらのんびりとしてもらおうとスケジュールを調整しました
あいにく快晴とまでは行きませんでしたが、雨も降らなかったのでギリギリセーフでした
伊良部島に渡って海上自衛隊の船を見学しました
不思議な事に宮古島の色んな地名がその船の名前になっていました
7隻いた中の一隻は「久松」
私の地区である久松から取っていました
下地島の通り池に案内しました

コメントを残す