ジャパンガーデニングフェアfor2007 ②

今日初日のジャパンガーデニングフェア(以下JGF)の模様を少しお知らせいたします。
JGFの規模も私の感覚も年々縮小気味で今年のJGFは参加をどうしようか考えたのですが、小さなブースがたくさんあったので、格安なブースへの参加を決めました。
当社コッツウォルズストーンのブースには朝からお客さんが大勢来ました。
女性スタッフ2人計3人で望んだのですが、狭いブース内に入れ替わり立ち代りで予想外の来客数にびっくりでした。

毎度の事ですが当社は通行客には、ほとんど声も掛けませんしパンフレットも手渡しません。
興味を持ってブース内に入ってきたお客さんだけに、パンフレットを渡します。
あまり名刺の交換も進んでしません。
その上で本日集まった約40枚の名刺は大事大事にに営業を掛けられるのです。

やはり予算が許せばこういった大きな展示会は参加したほうがいいと思います。
東京の大きな展示会に出展して飛躍を目指す企業や人達の集まる場所ですので、そこには前向きな精神が溢れかえっています。
そういった人達と二言三言言葉を交わすだけで、大きなビジネスチャンスのキーワードを発見したり、勇気を体内に注入できます。

あまりにも疲れたので今夜はこの辺でおしまい・・・
一応3日続けてレポートの予定です?

コメントを残す