笑う平山相太、そして三浦知良

先週22日に、モンテディオ山形戦(江東区夢の島競技場)へ行って来ました。
と、その前に・・・

シュート0に終わったシリア戦の後、帰国後すぐにあった横浜FCとの試合も出ないとは知っていましたが、出場濃厚なSOTAのチーム内での大きなライバル、ワンチョペ選手の動きが気になって味スタまで行って来ました。
試合はいいか悪いか別にしてSOTA抜きで勝っちゃいました。
ワンチョペ選手もそんなにいい動きだとは思いませんでしたが、ゴールをアシストしました。
結構足元で溜める選手ですね。
やっぱりFWは結果が全てだなーと感じました。
後半選手交代で満足げにピッチを去るワンチョペ選手に、SOTAファンとして少しあせってしまいます。
願わくばワンチョペ、SOTAの2トップが早く形成されてほしいものです。

その試合で一番印象的な出来事は相手チーム横浜FC、三浦知良選手のはつらつとした動き。
開始早々おしいゴールシーンもありまして、非常に気になって目で追っかけていました。
元々好きな選手でしたが、ワールドカップ選手選考落選時に「魂はフランスに置いて来ました」発言で彼のプロ根性、人間性を益々好きになったものです。
その後の彼の動き、発言は非常にプロ意識の高いものであり、ポジテブです。
間違いなく現在も日本代表を目指しているのでしょう。
後半、奥選手との交代でピッチを出る時FC東京側からも大きな拍手が沸き起こりました。
あまり見られない光景ですね。
長年の活躍で相手チームからも拍手がもらえる、SOTAもそんな選手になって欲しいと思います。

さて、モンテディオ山形戦ですが決して動きはいいとは思いませんでしたが、ヘッドでワンゴールです。
練習でも見ているかのような、タイミング100%ドンピシャのゴールでした。
後1点くらいとって欲しかったのですが、あまり良くなかったような感じです。
しかしFWは結果が全て。
得点したから良かったです。
SOTAはわかりやすい人ですね。
ゴールを奪う事が出来なかった試合は終始うつむき加減です。
しかしゴールを奪った後の試合終了後はニコニコ顔です。
そんな試合終了後のSOTAの画像を紹介します。
本日ヴィッセル神戸戦、応援にはいけないけどJ初ゴールを祈ってますよ。
頑張れ、頑張れ、平山相太

松原工業オフィシャルページへ

One thought on “笑う平山相太、そして三浦知良

  1. ヤッコ says:

    SECRET: 0
    PASS:
    相太に対して厳しい意見が多い中、こちらは言葉があたたかいく本当にうれしく思います。これからチームでも代表でも頑張ってほしいですね!

コメントを残す