中国出張2

上海での展示会には世界中のバイヤーが集まってきます。
日本人も何人かいました。
その中で沖縄の人達がいました。
沖縄へ輸入したいと言う事を話していました。
何とその中に宮古島出身者が入っていました。
宮古伊良部島出身の2人でした。

昔から沖縄は輸入が盛んです。
本土経由で仕入れると輸送代金だけで、もの凄く高くなってしまいます。
沖縄の先人達は輸送コストを下げるという努力を昔からやっているのです。
現在東京府中市にある当社の工場も実は最初は沖縄で加工をやろうかどうか迷っていました。
しかし管理が難しいという事で目の届く場所で始めた訳です。

上海の取引会社の親切ぶりは非常にありがたいものでした。
感謝、感謝のオンパレードです。
何度も何度も打ち合わせを重ねてきた、商品がやっと上手い事行きそうで、彼らも一安心していました。
何度も感じる事ですが、もう少しだけでも英語が話せるようになりたいです。

本日は水曜日、お店は定休日です。
のんびりと一人で仕事をしています。
午後一でマッサージを受けて中国での疲れを癒し、その後中目黒の現場へ行き、その後は国立競技場へ行きナビスコ杯FC東京VSジュビロ磐田を観戦、平山相太を熱烈応援我祈頭得得点してきます。

コメントを残す