今年初めての札幌出張

この時期必ず札幌中島公園前の弥彦神社に初詣に行きます
地元東京府中市の大國魂神社でもなく、遠く北海道の地札幌の神社に毎年お参りするようになったのはそれなりの理由があるのですが、ともかく初詣はこの弥彦神社です
今年一年の無事故無災害と商売繁盛を祈願して無事に今年の初詣が終わりました

この後札幌の取引先に新年のご挨拶
この会社の社長は人間的に大きな魅力を感じる人で、以前から知っているのですがこの数年たくさんのビジネスチャンスとアイデアを頂いています
この会社は北海道で、あるジャンルではトップレベルの会社に成長させて全国的に発信しています
しかも創業者であるこの社長は着々と次世代へのバトンタッチや北海道での特色を出すための色々な工夫をしています
その構想の中で松原工業の商材が絡んでくるわけです
一昨年この社長に質問してみました
「社長は初代でスタートして、この規模に会社を成長させたのだけど、どういうやり方を貫いたからこの規模に成長出来たんですか?」
少し考えた後で社長が答えたのは・・・
「人じゃねーかなー」「いい人と知り合ってその人達がいい人達を紹介してくれて、それの繰り返しだ」
ビジネスチックな答えを期待して私は少し肩透かしを食らったような形になりましたが、「人じゃねーかなー」という答えがきっとこの手の質問の究極な答えだろうと感じました
実際素晴らしい人達を紹介してくれて、私の世界も広がりを感じています札幌2日目、ホテルに閉じこもって決算書を見ながら昨年の反省と今年の計画を色々と考えていたのですが、突然電話が鳴って社長から呼び出し~
「まだ札幌にいるのかい もしそうならすぐ来れるかい」
すぐに同じ会社に向かったら、ビッグなチャンスをもらう事が出来ました

初代の社長達って器が大きいですよね
特に創業者の方々っていうのは、その大らかさにびっくりする事が多いです
この社長もなんでもかんでも話してくれます
その逆の経営者も多いので、この社長は私の理想の経営者像です
最近一流と三流の差を考えてしまいます
新年早々一流の社長から色んな情報とビックなチャンスを頂く事が出来て、素晴らしい2020年のスタートです
北海道で松原工業の商材が少しでも多く売れるように頑張りたいと思います

 

今年の札幌は全く雪が積もっていませんでした
下の画像はちょうど一年前の1月15日の画像です
この雪の量が全く違います

北海道の知り合いに宮古島の笑顔カレンダーを配ってきました

お世話になっている札幌のギターショップラムジーズの成澤店長
いつも高価なギターを弾かせてもらっているので、たまにこうやって食事に出かけます
基本的にギターを売らないと成り立たない商売ですので、お互い商売の話しやネット広告の話しで情報交換をします
少し深い話になりそうなんだけど、行ったお店が悪かった~
沖縄料理店で深い話は出来ません
ステージから軽快な三線の音が響いてきて、自然に両手が頭の高さに上がって来て踊りだしてしまいます
成澤店長もヒヤサッサ~~~

札幌で食べる人参シリシリも乙なものです

コメント: “今年初めての札幌出張

  1. 清水 コメント:

    札幌のトムメンテナンスを調べていたら、貴方のブログに出会いました。代表の方お亡くなりになっていたのですね。何年前か忘れましたが、追加の鍵と電動シャッターのメンテに来ていただきました。トムメンテさん、どなたか事業を継続されているのでしょうか。
    16年前自宅を建てる時、外壁をレンガにしたかったのですが、予算オーバーで結局サイディングにしました。電動シャッターはその時トムメンテさんが輸入施工してくれたものです。

    • ceo-blog-author コメント:

      清水様 コメントありがとうございます
      トムメンテナンスは現在会社として無くなっています
      メールアドレスの方にお知らせを送ります
      よろしくお願いします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です