英国旅行記2009年1月 最終回


今回はコッツウォルズ地方のアンティーク雑貨のお店へ行く予定でしたが、午前中の買い付け交渉がかなり長引いてしまい、コッツウォルズ地方の画像を撮るだけになってしまいました。
基本的にはコッツウォルズ村は田舎です。
いくつもの、村々をドライブしました。


車を止めて撮影していると馬に乗った警官っぽい人達!!


英国はいたる所にこういったベンチがあります。
この場所を散歩コースにしていた人が亡くなったりした場合、遺族がメモリアル的な意味合いでこういったベンチを寄付したりする場合もあるそうです。


こ ・ これだ—!!

松原工業が5月に新発売しようとしている、物置兼女の隠れ家!!
まさにこのイメージなのです。
声をかけて敷地内へ入って何枚か写真を撮りました。
最高!! このイメージ!!


裏側へ回ってみました
やっぱりいい感じ!!


恥ずかしがってカメラを向けると逃げてばかりいましたが、やっと一枚ゲット


車は移動して私のお気に入りの村へ。
小さい村ですが、やっぱり撮影スポットはふんだんにあります。


やっぱりここにも、イスがあります。
絵になりますね!!


私がはじめてコッツウォルズに来た時から、放置されている朽ちた馬車
いつ見てもいい絵になります。


初めてこの店の裏庭でランチを食べた時に不思議な体験をした、想い出のBAR
いつもと変わらぬ雰囲気でこの風景に溶け込んでいました

今回のアンティーク雑貨は3月初めに入荷します。
その時は又皆様にご紹介したいと思います。

終わり・・・

次回はどうしても皆さんに紹介したい歌がありますので、ご紹介したいと思います。

コメント: “英国旅行記2009年1月 最終回

  1. kokoro コメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは~
    最終回まって、コメしま~す。(*^_^*)
    コッツウォルズ村すごく雰囲気ありますね~。どこを撮っても絵になる感じ!
    ノロウィルスは遠慮したかったですね~。
    でも頑張った!YOUさん偉い!
    気力が身体を動かしたのでしょう。
    私もドーバー海峡を越えただけで、
    文化の違いにビックリした記憶があります。
    むかし、むかし、私がとっても可愛かったころのお話。
    ロンドンとパリに行きました。
    「物置兼女の隠れ家!!」ですか?
    隠れ家・・・ネーミングがおもしろい!
    窓が小さく、少ない感じがします。特徴のひとつでしょうか?
    頑張ってるYOUさんみて、私も頑張るぞ!と思いました。
    日本をみんなで、明るくしなきゃね

  2. kokoro コメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    書くの忘れて、戻ってきました。(^^ゞポリポリ
    アンティーク商品でクマさん、ちょっと変っていて、
    すぐ売れちゃいそうです。
    今、円高だから、買い付けチャンスかも
    もう一度行きますか?イングランドへ
    以上です・・・\(^o^)/

  3. 管理人 コメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    kokoroさん、いらっしゃい
    そうですか、ドーバー海峡を渡ったことがあるんですか。
    今回はイギリス発の時、霧で何も見えませんでした。
    やっぱりフランスは食事は美味しかった!!
    テディーペアはかなり高価なものそう!!
    日本到着を待っています。
    日本に到着前に半分以上売って、又2月か3月に行こうと思っています。
    早くJリーグ開幕してほしいね!!
    又遊びに来て下さい。

  4. coco コメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    昨夜、何となくテレビを見ると、コッツウォルズ在住の日本人女性の方が紹介されていて、YOUさんのブログ写真のムービー版!?を見てる…気になりました。
    自然に囲まれ、ゆったりした時間と優しい人に囲まれ、
    癒されに行きたいなぁ~と思えるところかなと感じました。
    そんな所へ行き来して、お仕事って素敵ですね!

  5. 管理人 コメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    COCOさん、いらっしゃい
    私も同級生から「コッツウォルズ地方が出ているぞ」という電話を受け取り、すぐにチャンネルを変えてその番組を見ました。
    以前に放送していたものでしたが・・・
    コッツウォルズ地方の生活風景(市場とか)が見れて私も良かったです。
    やっぱり良いですよ!!コッツウォルズ地方は・・・
    コメントありがとうございます。
    又遊びに来て下さい。

kokoro にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です