旭川ハーベストロードハウス&坂田植木

14日から今日まで北海道に行ってきました
今度札幌で、ある会を立ち上げる事になりました
それの第一回ミーティングと、北見からの問い合わせで札幌で打ち合わせ、翌日は旭川で現在進行している現場の確認をしてきました
今日は旭川の現場の紹介をします

ハーベストロードハウスのホームページです


施設への入り口に今まで門が無かったので、門を作る事を提案してみました
オーナー達は、もちろん百も承知で次は門を作りたいと思っていたようです
レンガの選定に悩みました
3種類にに絞ったあと、2種類に絞り最終的にイギリスのこのレンガにしました
ヨーロッパサイズで、日本の赤レンガよりも少し大きめのワイヤーカットというアンティークレンガです


間口がかなり大きいので、ボリューム感を出す事に気を付けました


そしてこのレンガの門柱の上に乗せているのが、本物のアンティークフィニアルです
中々これクラスのフィニアルは見つかりません
もちろん新品は簡単に輸入する事は出来ますが、この現場で使っているフィニアルは英国から仕入れた本物のアンティークフィニアルです


今回は旭川の施工会社に施工をお願いしました
坂田植木さんという会社です
外構工事担当の佐藤さんは、とてもセンスが良くて施工にも自信を持っていましたので、電話で会話を交わした後、何も迷わず頼むことにしました
又現場で施工している職人達が、素晴らしい職人達ばかりでした
大きい声で必ず挨拶してくれて、とても清々しい気持ちになります
ハーベストロードハウスのオーナー達が素晴らしい人達です
だから周りに集う人達がお気にいりのいい人達が集うんだと思います
松原工業もその輪の中に入れた事を嬉しく思うんです


お隣さんとの境界フェンスもかなりおしゃれです
これは坂田植木佐藤さんのデザインです


マッシュルームストーンがいい雰囲気を出しています

コメントを残す