那覇出張 稲盛和夫の本を読んで・・・

先週の金曜日に最終便に乗って、沖縄那覇に行ってきました
翌日に那覇の建築会社と営業を兼ねた、訪問の為でした
今回の旅のお供は、稲盛和夫の「経営塾 Q&A高収益企業のつくり方」という単行本を持って行き、往復の飛行機の中で読みました
この人の本は何冊も読んでいるので、特別真新しい事が書いてあるわけでもなく、予想通りの質の高い感動を与えてくれます
高収益とか生臭そうな単語が並んでいるので、完全なビジネス書だと思われがちですが、まったくそんなことは無く、人として正しく生きて行く為の原点が書いてあるような内容です

この本を読んでいると、これまで出あったいろんな社長の顔が浮かび上がってきます
ある大きな会社の社長の顔とその会社の従業員の顔が浮かんできました
正直言って、あまりマネしたくない会社です
社長の顔色を窺ってばかりの従業員たちの仕事ぶりも見ていると、仕事にやりがいを持っているようには見えません
絶対にこんな会社にしたくない!!従業員がこんな表情をするような会社には絶対したくない!!そう思ってしまいます。
ただ利益も出しているみたいだし、従業員もたくさんいる会社なので外側からは見えないいいところもたくさんある会社なのでしょう

永続的な繁栄と従業員の笑顔が絶えない強固な組織を作って行く為には、どうすればいいのか
稲盛和夫の本には、その答えがたくさん隠されていると思います
以前に反松下幸之助のような人がいて、その低俗な解釈ぶりに思わず閉口したことがありましたが、反稲盛和夫的な人はいるのかな~
もしいるとしたら、どんな事を話すんだろう

いい会社も嫌な会社も、参考にして利益の出る立派な組織にしていきたいです
会社の大きなターニングポイントに差し掛かっていることを実感しているために、珍しく改まった会議やミーティングを何度か開いています
珍しく朝から固~~~い話しでした

おしまい

2 thoughts on “那覇出張 稲盛和夫の本を読んで・・・

  1. ようこ says:

    SECRET: 0
    PASS:
    あの3・11の直後。
    色々な商品の仕入先がダメになって、バイヤーたちがほぼ徹夜状態で血眼になって商品をかき集めていた時の事です。
    やっと九州から商品を仕入れることが出来たのですが、運送費がかかる。そこで、運送費だけを商品に上乗せしたいと話していたら、社長が、「それじゃ、まるで便乗値上げじゃないか!お客様に負担をかけることはするんじゃないっ!」と。
    こんなに声を荒らげる社長を、私は初めて見ました。
    そして、私は、この会社がますます好きになりました。
    YOUさん。頑張ってね。

  2. 管理人 says:

    SECRET: 0
    PASS:
    ようこさん、いらっしゃい。
    いいね~~~
    普段はそんなじゃなくても、ここ一番って時に素晴らしい姿勢を見せる人間ってかっこいいですね
    好きな会社で働けてるって最高です!!
    ようこさんも頑張ってよ~
    又遊びに来てください

コメントを残す