井上陽水 氷の世界ツアー 2014 NHKホール with安田裕美

昨日NHKホールにて井上陽水のコンサートを見てきました
このコンサートは井上陽水 氷の世界ツアー 2014と題されて、40年位前に大ヒットしたアルバム「氷の世界」を、今振り返る的な内容でした
実は陽水の歌よりも大いに気になったのが、我々アマチュアのギター大好き人間にとってあこがれのギターリスト、安田裕美がこの日は参加したのです
アルバム氷の世界でもギターで参加して、陽水の創世記にずーっと支え続けたギターリストとして有名です
山崎ハコの旦那さんです
私は小さいライブハウスで何度か身に行きましたが、プロフェッショナルな姿とそのサウンドにいつも衝撃を受けます
白い一日、心もよう、桜三月散歩道辺りのギターはもうよだれ物でした
最後のニュースで聞かせたギターもアコスティックギターとは思えないくらいの表現力に、ただただぽかーんと聞き惚れてしまいました

全26曲の中で7曲目に「チエちゃん」を演奏しました
アルバム「氷の世界」に収録されている隠れた名曲です
なんだか不思議な歌です
角度的に陽水の後ろで、女性コーラスが見えていました
この歌を演奏し始めた時、髪の長いコーラスの女性が両手を上げて歌っていました
その姿が、陽水の発するこの歌の内容と絡みながら、まるでマリア様の姿に見えてきました
妹の事を思い出しながら、涙が溢れ来ました
本当に不思議な歌です

アコスティックギター 安田裕美氏以外は府中で見たコンサートと同じメンバーでした
あーーーっ アンコールで星勝が出てきました
星勝~ 陽水を好きな人は懐かしい響きでしょう

夢をあきらめないで、必死に音楽をやってきた人達が奏でるプロフェッショナルな、歌演奏に酔いしれながら、最高な井上陽水コンサートでした
今日はギター弾いて歌うぞ===

コメントを残す