北海道に行ってきました 最終


今年に入ってこの三冊の本を読みました
三人とも有名な人達です
エーワン精密の梅原さん、未来工業の山田さん、この二人は行け行けどんどんで精神論の塊かと思ったら、読み終わった感想はまったく違ったものでした
物凄く細かく、経理や仕組みを理解して会社を発展させたことが分かります
もちろん根性論も説いていますが、最初この本を読む前のイメージと180度違う感想にびっくりでした

そしてHISの会長、現ハウステンボス社長の澤田さんのこの本も読む前とは全く違う印象を受けました
HISを短期間で大きく成長させたこの人の、手腕とか会社の仕組みと言う事を期待して読み始めましたが、この本は逆にそういった事はあまり書いてなくて、精神的な話がたくさんありました
この本は、札幌のホテルでじっくり読み始めてそして一気に読み終わりました
この本を読んだ後に、今年の松原工業の活動方向性の中でもやもやしていたものが、無くなりました

そして札幌で話した二人の男達の会話も、大きな決断を助けました
なんだか漠然とした説明ですが、今回北海道に行って良かったと思いました。
今年は松原工業に取っては大きな節目になる年です。
そんな一年のスタートに素晴らしいいこの三冊の本に出会って良かったと思いました

やっぱり弥彦神社の神様のおかげかな~~~

コメントを残す