北海道に行ってきました①

18日から20日まで北海道に行ってきました
今回の目的は、プライベートと仕事の両方です(いつもそうなんですけど)
早朝のスカイマーク、新千歳空港に着いたら、そのまま電車で銭函駅までまっすぐに行きました
そこで、tomメンテナンスの津田川さんと合流して昼食に向かいます
バングラデシュ人シェフと小樽出身の奥様が経営している「かりーごや」という名前のカレー店
何と宮古島に将来移住したいと言う事で、すでに宮古島に土地を所有しているという素晴らしきご夫婦です
今回も薬膳スープカレーを注文して、今回の旅行はスタートしました

そして小樽で本格的なログハウスを販売施工しているTOBEXさんにご挨拶


18日は朝の内東京も雪が降ったそうですが、小樽の雪はこんな感じです
そしてその日の宮古島は半そでという連絡も入ってきました
南北に長い日本


tomメンテナンスの壁には、コッツウォルズストーンの凍結融解を調べるために、乾式工法で2か所にコッツウォルズストーンを貼っています
雪にうもる高さと、それよりも高い位置にコッツウォルズストーンを貼っています


雪のない時期の光景です


夜には音楽仲間で集まって楽しく食事会~そして大セッション会
お店の名前は「琉球酒場りっかりっか」札幌市中央区にあります
札幌なのに、沖縄料理のお店で集まって沖縄料理を堪能していると、お店のオーナーが三線を持ってきて、はい!!って手渡されました
どう見ても沖縄の顔に見られたんでしょうね~
そうこうしている内にギターを持ってきてくれて、ギターと三線で「19の春」を演奏
ヴァイオリンがほしいな~って言うと、教室帰りのために持っていたケースの中から、ヴァイオリンを取り出して大演奏会。
このメンバーは私がCDを作った時に、手伝ってくれたメンバーです
沖縄の話、音楽の話、色々な話に花が咲いて、夜は更けて行くのでした


私が札幌に行くと必ずお参りに行く神社があります
それはなぜか?
次回に続く・・・

コメントを残す