第3弾 LIFE

アルバム記念の第3弾を今日は紹介いたします。
家族の事を歌った歌です
昔の家族は大所帯でしたね。
宮古島の家庭も子供が5~6人くらいが普通の人数でした。
今考えると大所帯です
私の兄弟も6人、多い時は10人が小さい家に暮らしていました
でも人数が多い分にぎやかで楽しかったです。

幼い頃は、両親がいて祖父母がいて兄弟がいて、全員がいつでも家の中にいると言う事が当たり前の事でした。
やがて時間が経って、その家族の中から巣立って行き、新しい家族が生まれさらに大きな家族が出来ます。
どんなに形が違えども家族の事を思いやる気持ちに変わりはなく、時には自分の事よりも家族の事を優先する場合もあります。
しかし想いとは別に物事がうまくいかなかったりする場合があります
家族に迷惑をかけてしまった時、愛する人達ゆえにその苦しみはとても大きいでしょう
それでも世界中を敵に回しても最後まで守ってあげる事、それが家族だと思います

自分の今があるのも、幼い頃から力を貸し続けてくれた家族があるからだと信じています。
宮古島で写した風景と花の写真を使いました。
皆さんどうぞ聞いて下さい。

LIFEはこちらからご覧になって下さい

コメントを残す