宮古島へ行ってきました・・・旧の16日 君に捧げるLOVE SONG

旧の16日の為に2月24日に宮古島に戻った。
同日にたくさんの同級生が宮古島へ戻っていた。
夕方近くになって、突然の悲しみに襲われた友の家に行った。
久しぶりに会う友は少し涙目で迎えてくれた。
手を合わせた後で、お茶を飲みながら色々な話しを聞いた。
寂しそうな顔をしながら、一生懸命色んな言葉を選びながら想いを話してくる。
同じ悲しみに苦しい毎日を過ごした私は、友の悲しみが少しでも楽になればと願いながらたくさんの言葉をかけた。
帰る時も友の顔は寂しそうだった。

夜になって宮古島にたくさん集まった同級生で、プチ同窓会をやった。
二次会ではみんなでカラオケ店へ行った
いつもなら先頭を切って元気な歌を熱唱する友は参加する事は無かった。
私が妹を亡くして悲しんでいる時も、時折電話やメールを送って来て寂しさを和らげてくれた友。
そんな友に私は心を込めて「君に捧げるLOVE SONG」を歌った。
間奏の時に、隣の人が「いい歌だね」て話しかけて来た「Mの為に歌ってるんだ」というと、ビックリしたような顔をして 騒々しい
場の中で静かに最期まで黙って聞いてくれて、歌い終わったら一番大きな拍手をしてくれた。
カラオケで歌う私の想いが、そよ風になって友の頬を撫でて一瞬でも悲しい想いから逃れるといいと、本気で思っていた。
神様ってあまりにも残酷過ぎる!
早く悲しみから抜け出して、以前のような笑顔を取り戻してほしい。
東京に戻る日に挨拶に行った。
そして外まで出て来て見送ってくれたが、寂しそうな表情をしていた友に心を込めてこの歌を送ります。

http://youtu.be/eaSEhSWd_Ms

2 thoughts on “宮古島へ行ってきました・・・旧の16日 君に捧げるLOVE SONG

  1. あたらか屋 says:

    SECRET: 0
    PASS:
    横にいたのは私だったよ~な??少し酔いが入っていて記憶が~?今度帰る時は、Mさんはきっと笑顔で迎えてくれるでしょう。そう願って私もこの歌をもう一度聴きます。お花見しよね。

コメントを残す