グレーのコッツウォルズストーン

コッツウォルズストーンはいわゆる蜂蜜色です。
その為別名ハニーストーンとも呼ばれています。
ところがイギリスのコッツウォルズ地方へ行くと、じつはハニーカラーの建物は少ないんです。
なぜかというと築100年以上の建物ですから、ハニーカラーが抜けてナチュラルグレーの雰囲気になっています。
特にガーデンになるとハニカラー → ナチュラルグレーに変化が大きいです。
でも又、そのナチュラルグレーの雰囲気が最高なんです。
ハニカラーよりも、ナチュラルグレーの方がいいかもと思うときもあるほどです。
実際に、現在ナチュラルグレーの建物用の材料を受注している現場もあります。

先日あるお取引先にコッツウォルズストーンのロッカリーという商品を納品しました。
ところが色が違うと言う事で、選別されてハニカラーだけ納品して残りは返品されてしまいました。
返品された石を見て、正直私はもったいないなーと思いました。
実はこのカラーはレア物というか、好きな人にはたまらない色です。
私は小躍りしました。
この色の石を次に買ってくれる人は誰だろう?とワクワクします。
自分の庭があったら、自分のところで使いたいです。

こんな感じの色です↓

コメントを残す