鹿島戦~コッツウォルズ講習会~山崎ハコ

先週後半は怒涛のスケジュールでした
土曜日は朝一現場で、新規のお客様の打ち合わせ
英国に住んでいたことのあるというご夫婦は終始にこやかに話が進んで、その場で金額提示後決定しました。
その後、事務所に戻って、あれやこれややっているうちに時間がどんどん過ぎて行き、こりゃーやばい!って事で一輝君を乗せて、杉並までひとっ走り。
弊社の個人のお客様がオープンガーデンの初日でした。
写真撮って挨拶して、それじゃー失礼しまーすと言う事で、早々に現場を後にしました。

http://www.gs-you.com/info/6582beb

その後、一輝と一緒に茨城県鹿島へGO!
一輝君の鹿島スタジアム初体験で、我らが相太のGOOOOOLになる予定でしたが、残念ながら出番なし!!
ですので今回は、珍しくスルーさせていただきます。
残念!!

昨日は午後2時からジョイフル本田の群馬県千代田店で、2週続けてのコッツウォルズ積みの講習会
先週に引き続き、たくさんの方々が集まっていただきました。


回を増す毎に、私も慣れてきていろんな事を教えることができるようになりました。
ホワイトボードを使って、うんちくを説明した後は実技講習です。
四角い花壇と丸い花壇を積んでみました。
そして講習会終了後は、個人の質疑応答の時間です。
購入意欲のある人達が残って、かなり真剣な質疑応答の時間が過ぎて行きます。
昨日はその直後、購入していく人もいて、楽しい時間を終えることが出来ました。

その後、高速をすっ飛ばして豊島区大塚のLIVE HOUSEへGO---
山崎ハコさんのLIVEを見に行きました。
正確には2回目のハコさんでしたが、三つの目的がありました。

一つ目は、楽屋訪問です。
ハコさんのご主人でもあります、ギターリストの安田裕美さんから楽屋を訪ねてください!!と嬉しいお誘いを受けていましたので、絶対に行こうと思ってました。
宮古島の泡盛を持って、ずうずうしく楽屋訪問。
開演30分前くらいだったのでどうしようか迷ったのですが、こんなチャンスは二度とないかもと思って、決行しました。
扉を開けると、いましたよ~~~  安田裕美さんと山崎ハコさんが・・・
写真撮影と泡盛を渡して、客席に戻りました。

二つ目は安田裕美さんのギターをじっくりと見る聞くをすることです。
安田裕美さんは有名なギターリストで、井上陽水さんや小椋佳さんといった有名なフォークシンガーの作品に数多くかかわっていて、アコスティックギター界では有名なギターリストです。
私は、中学校の時の七夕の短冊に「安田裕美のようになりたい」と書いたのを覚えています。
「なりたい」ではなくて「なるぞ!!」と書いて、練習に励めばよかったかもしれませんね。
とにかく安田裕美さんのギターを近くでじっくりと見ようと思っていました。

三つ目は山崎ハコさんの「ヨコハマ」を聴きたかったのです。
東京に出てきて、いったん宮古島に戻った時期がありました。
川崎の音楽学校をを1週間でやめて、宮古島に戻っている時期に「ヨコハマ」を聴くととても負け犬に近いような感情に襲われたことのある、思い出の歌です。
1部はハコさんがソロで歌いました。
2部のスタートの曲がこの「ヨコハマ」でした。
おっ!! やった~~~ 「ヨコハマ」が聞けると内心小躍りしながら聞き始めましたが・・・
ハコさんのギターに絡んでくる、安田裕美さんのギターが素晴らしすぎて、思い出の歌に集中する事無くギターの音ばかり追っかけていました。
これが一流のギターリストの演奏なんだと、あっけにとられながら我に返った時は、「ヨコハマ」終わってしまいました。
あれ~~~~~~ 心の中で一人で突っ込んでいましたが、衝撃的な時間でした。
書くときりがないのでもうやめますが、とにかく凄かったの一言のLIVEでした。
アンコール最後の曲は「気分を変えて」

コメントを残す