ヨーロッパ旅行記⑤

いい加減に続きを書いた方がいいよと何人かに言われました。
反省しながらいよいよ本命の、コッツウォルズ地方での報告に入ります。
ホテルはゲートウェイホテル。
前回言葉もわからずコッツウォルズストーンを、仕入れに来た時に泊まった思い出のホテルです。
別のホテルに泊まってみたらというイギリス側の薦めもあったんですが、コッツウォルズ地方での宿泊はこれからもゲートウェイホテル、オンリーで行こうと思っています。
ホテル以外だとB,Bと呼ばれる施設に一度は泊まってみようと思います。
有名な観光地へ何ヶ所か行きましたが、どこもコッツウォルズストーンの建物(当たり前!!)
前回昼食を食べたバーがとても雰囲気が良くて、今回もそこにわざわざ昼食を食べに行きました。
ここは前回とても不思議な体験をしたお店です。
古い建物、大きな木、静かに流れる心地よい風、まるで私が子供の頃の故郷宮古島の雰囲気にそっくりだったのです。
まさにデジャブー体験でした。
いい田舎の条件というのは沖縄もイギリスも変わらないんだと思いました。
のんびりと一日中観光をして夕方になって、ホテルにCNS社の社長と副社長が来ました。
続く

コメントを残す