DREAM GIRLS (ドリームガールズ)

3月3日は昼間はサッカー、夜は映画ドリームガールズを見てきました。
ミュージカル仕立ての映画はとてもよかったです。
全編、素晴らしい歌に溢れていて音楽は感動的でした。
ストーリーは割りと単純でしたが、こういう映画はストーリーが複雑だと訳がわからなくなってしまいそうで、その方が音楽が生きていいと思います。

昔、ダイアンレイン主演の映画ストリート オブ ファイヤーに感動した事を思い出しました。
この映画は5回くらい見たと思いますが、感動が色あせる事はありませんでした。
そういえばスウィングガールズもよかったですね。
音楽がメインの映画は好きでよく見に行っているような感じですね。

仕事の話も少ししましょう。
昨日は茨城つくば市の住宅展示場に行ってきました。
画一的な各ハウスメーカーの建物ばかりで、全然つまらなかったです。
しかし東京を離れた地域は、割りとそういう感じの家が好まれるのかも知れません。
その地域の建物を見ても、そういう感じの建物ばかりでしたから。
しかし日曜日の昼下がりだというのに、来場しているお客があまりに少なすぎてびっくりです。
どこの住宅展示場へ行っても閑散としています。

目に見える実感できる分かりやすい景気回復を安部総理!お願い致します。

コメントを残す