関西にて・・・

現在関西にて施工中の現場の画像を頂いたのでご紹介します。
コッツウォルズストーンと屋根材の注文を頂きました。
湿式工法で目地をまだ入れる前の状態です。
この後、目地を入れると表情がとても素晴らしい表情に変わります
コッツウォルズストーンやレンガに取って、目地入れ工事はとても重要です
表情が全て目地入れ工事で、決定すると言っても過言ではありません。
次回は完成された画像をみなさんにご紹介したいと思います。


この現場は平面の数量の割には、曲がりの注文がかなりありました。
この画像のような仕上げをすると、曲がりの数量が増えてしまいます。
しかしご覧のように仕上がりは、とても素晴らしい仕上がりになります。
ここのお施主さんと設計者が、かなりこだわった事がこの一枚の画像で伝わってきます。


荷姿はダンボール箱に入れて送ります。
量が多い時はパレット裸積みで送ります。


ブラッドストーン社の屋根材です。
英国といえば天然スレートのイメージがありますが、現在は英国内でも良く使用されています。
この画像の完成写真も楽しみですね。

コッツウォルズストーンを使用した現場が、全国に出来ていくと言うのは想像するだけでも嬉しい事です。
擬石や塗り物等が多いのに、値段も決して安くないコッツウォルズストーンを採用していただいて、嬉しい限りです。
こういう本物をはずさないお施主さんや設計者がいるからこそ、「松原工業」のような小さな会社が生き残っていける訳です。
今回ご注文を頂いたエービーシーホームズ様とお施主様にお礼を伝えたいと思います。
ありがとうございます。

次回関西出張の時に、写真を撮りにうかがいたいと思います。

エービーシーホームズ社のホームページアドレスです

2 thoughts on “関西にて・・・

  1. この家のオーナーです。 says:

    SECRET: 0
    PASS:
    まだ庭が未完成です・・(子供が花を引っこ抜き、花壇を踏みつぶし・・難航しています。大きくなるまでは彼の遊び場として割り切らないといけないようです)屋根の部材があまったので花壇などに使用しています。ハニーストーンは夜、外灯に照らされると、日本であることを忘れるよう。とてもメルヘンチックです。ブラッドストーン社の屋根材は雨に濡れるとまた良い表情に。かなりの出費となりましたが、この部材を使用し、ほんと満足しています。関西におこしの時はぜひ、寄ってください。

  2. 管理人 says:

    SECRET: 0
    PASS:
    わおーーー この家のオーナーですさん、いらっしゃい。
    思わぬご来場にビックリでありがとうございます。
    丁度この前、エービーシーホームの担当者と話をして、近々に現場へ案内して下さいという話をしたばかりです。
    ハニーストーンの外壁はいかがですか・・・?
    おーっと答えなくても結構です。
    気に入ってもらえているのは分かりますから!!
    ブラッドストーンの屋根材はいかがですか?
    おーっとこれも答えてもらわなくて結構です。
    もうすでに伝わっていますから。
    早く見たいですね。
    庭は時間をかけてじっくりと満足な物を作って下さい。
    必ずご連絡をした上で謳歌がしようと思っていますので、その時はよろしくお願い致します。
    又遊びに来て下さい。

コメントを残す