Memory  English Version

昨日はお盆の送り火でした。
数年前までは宮古島から送り火の時間に、「今送るからベランダに出て手を合わせて!」という母親からの電話があった。
ところが今は、東京から宮古島に「今送るからね」という電話をしなければならない。
ずいぶんと落ち着いたと思っていたが、いろいろな想い出が心と精神をあの日と同じように、絶望のどん底に引っ張り込む。
いつか見ようと思って買っておいた竹内結子主演の「黄泉がえり」を一人でヘッドフォンで見た。
数年前この映画の上映時に見た知り合いが、陳腐な内容だと話していた。
でも涙が溢れてしまった。
心が弱くなっている時はどうしようも無い。

両親にだけは見せられないと思っていた、「Memory」を父親が弟の所で見てしまった。
じっと何も言わず見ていた父親は、「もう一回見る?」という問いに「苦しいからもういいよ!」と答えたそうだ。
ところが6月に宮古島へ帰った時に父親が「赤い花の歌を聞きたい」と言って来た。
びっくりした。
そして母親が「どうして赤い花の歌を自分には聞かせてくれないの?」と言って来た。
またまたびっくりした。
でもあんな歌!聞かせられる訳ないじゃないか!!

最初「Memory」はあんな感じで作るつもりはなかった。
英語の朗読が間に合わなくて、全体の長さを決めなくてはならなくて自分で朗読してみただけの話だ。
予想通り、苦しくて重い歌になってしまった。
ある人に英語の朗読をお願いした。
わざわざ府中の事務所まで来てくれた。
暑くてたまらない昼過ぎ、録音時にクーラーや扇風機を消した暑い中で、一生懸命朗読してくれた。
最初の朗読で私のイメージと少し違った。
しかし彼女のこの朗読に対する想いを聞いた時、私からの注文はゼロになった。
正しい想いが重なると予想もしない結果をもたらす。
最後の呼びかけは何度も何度もやり直した。
イントネーションが違う!!
彼女はストップして何回も何回も練習していた。
そしてOKを出して聞いてみた。
どうしても涙が溢れて来る

最初の悲しいだけの「Memory」と違って、「Memory English Version」勇気と生きる希望が湧いてくる。
これだと母親にも聞かせる事ができる
そうなんだ!!今日も明日も生きて行かなければならないんだ。
どんなに辛くても悲しくても、又明日がやってくる。
いつの日か、この歌を聞いて心から笑顔を浮かべる日が来る事を信じて、毎日を一生懸命生きて行こう。

R S さんありがとうございます。
心から感謝いたします。

http://www.youtube.com/watch?v=O8Xy60CiWpc

6 thoughts on “Memory  English Version

  1. coco says:

    SECRET: 0
    PASS:
    頑張れ相太の動画を拝見した時に以前お話されていた英語バージョンUPしてたんだ!と思い拝聴しました。
    日本語ナレーションバージョンと
    英語バージョンでは少し抑揚とかを変えるにあたっての
    思いもすーっと伝わってくると思いました。
    思い出は悲しみを乗り越えて、生きるため、背中を押す力にもなってくれますね。
    歌で表現できることも素晴らしいですね。
    家族だけでなく無限の人々にYOUさんの気持ちは広がっていくことでしょう。
    時がどれだけ経っても、受け入れきれない命の重さのようなものを、日常として意識しない中に、命の光のようなものとして、時に感じてつながっているんだなぁと思えたらといいなぁ思います…。私は十数年経っても、未だに受け入れ切れてないのかもと思う時があったり、でもその事で明るく強くしなきゃって感じが無意識に働いてるのかなって、思うので、受け入れてもそうでなくても、いいのかなと思うようにしています。

  2. 管理人 says:

    SECRET: 0
    PASS:
    cocoさん、いらっしゃい。
    この英語バージョンは聞けるんですよね。
    もう、前のやつは聞けません。
    この歌を聞いて、必ず前向きに楽しい毎日が来るように頑張ります。
    一人でも多くの人がこの歌を聞いて、赤いハイビスカスと宮古島と、そして一人の女性の事をもらえたら幸せです。
    いつもありがとうございます。

  3. kokoro says:

    SECRET: 0
    PASS:
    こんばんは。
    2つの「Memory」聴いてみました。
    YOUさんバージョンは、何度聴いても、
    当時のYOUさんのいろんな気持ちが溢れ出ていて、
    胸が締め付けられました。
    又、泣いてしまいました。
    宮古島の方言で語るところや、叫ぶところは、特にです。
    そして、なぜかYOUさんの当時のことだけじゃなく、
    相太のことが重なって・・・・変ですね。
    英語バージョンは、英語で語ることで、一つ間を置いているというか、
    落ちついて画面の文字が読めました。
    そして、前を向いて生きていこうという気持ちが伝わってきました。
    ナレーションの女性の声が、とてもやさしく素適な声。
    思い出の写真と重なって、素直に言葉が入ってきました。英語なのに。
    お母様もお父様も、まだまだ、お辛いと思います。
    10年経っても20年経っても、わが子が先に逝くなんて
    悲しすぎますもの。
    ご家族で写っている写真、皆笑顔で、とっても素適な写真です。
    悲しんでばかりはいられません。
    元気に精一杯、妹さんの分まで生きましょう!

  4. 管理人 says:

    SECRET: 0
    PASS:
    kokoroさん、いらっしゃい。
    コメントありがとうございます。
    kokoroさんをはじめ、このサイトに集まる皆さんにどれだけの安らぎを与えられたか分かりません。
    心が辛い時は、どこかでしゃべったり書いたりすると少しでもその痛みが和らぐものです。
    妹の事で皆さんから励まされていなかったら、多分スタジアムでもお会いする事は無かったでしょう。
    最初このブログをやっていた時、現実の世界とWEBの世界はまったく別なつもりでいました。
    少しWEBの世界って怖いところがありましたから!
    しかし昨年5月来のみなさんの良識的な文章とコメントに救われました。
    そしていつかはみなさんにお礼を言いたいと思っていました。
    先月kokoroさんにも、お礼の言葉をいえることが出来てよかったです。
    「Memory」は心の辛さを一段落させるつもりで完成させました。
    でも何かあったりしたら、すぐに涙が溢れてきます。
    辛い送り火でした。
    どうして神様は妹にこんな運命を与えたのだろう?
    その答えが知りたいです。
    ありがとうございます。
    又遊びに来てください。

  5. あ~や~ says:

    SECRET: 0
    PASS:
     忙しくてやっと落ち着いて聞くことができました。
     英語バージョン、少し落ち着いて冷静に聞けました、単語と単語の間にいろいろな思いが伝わってきて、客観的に振り返ったりできましたよ。
     方言バージョンは毎回涙をこらえるのに必死でした~。
     この作業は本当にエネルギーのいる作業だった思います、お疲れ様、これからもずっと私たちの思いを届けていきましょうね。

  6. 管理人 says:

    SECRET: 0
    PASS:
    あ~や~さん、いらっしゃい。
    仕事が忙しくて。幸せだね。
    決してその事を忘れないでね。
    もう前のやつは聞けないよ!!
    英語バージョンだけ聞いています。
    朗読してくれたRIEさんが心を込めて語ってくれました。
    又、那覇に行った時にたくさん話を聞いて下さい。
    又遊びに来て下さい。

コメントを残す