シンキ(神鬼)VS西山毅

人が人を好きになってリスペクトするとはこういう事だな
この二人を見てそう思いました

昔沖縄にはコンディショングリーンという凄いバンドがいた
そのギターリストがシンキだ
沖縄でロックが好きでギターを弾く人なら誰でも知っているギターリスト
それがコンデショングリーンのシンキだ
高校一年の頃に上野のシギラビーチで初めて見たシンキのギターは信じられなかった
しかしその時はコンデショングリーンをやめて、ジョージ紫とプロジェクト的なバンドで宮古島に来て凄いライブを見せてくれた
その後、コンデショングリーンが宮古で3日間ライブをやった時に全部見に行った
でもその時にも後任のギターリストが弾いていたので、コンデショングリーンのシンキを見たことが無い
でもそれでもその凄さは知っている
沖縄のロック好きの中でコンデショングリーンのライブの凄さは語り継がれているのだ
3年前にシンキが高円寺でライブをすると言うので見に行った
exハウンドドッグのギターリスト西山毅氏がシンキの大ファンという事で実現したライブだった
演奏する曲は何でもよかった
そこにシンキがストラトを弾いていればそれだけでよかった
大満足の時間を過ごした

あれから3年、又西山さんがシンキを沖縄から呼び出して横浜でライブをすると言う
知った瞬間にすぐ電話して予約した
そして翌日トークショーもあると言う事で、予約先の沖縄のお店に電話した
いよいよ待ちに待った2日間がやって来た


シンキは西山さんがいないとどうなるんだろう~
当日のお客さんの誰もがそう思った事でしょう
楽しそうに飛び跳ねて、転がって、座り込んでギターを弾くその姿はあのコンデショングリーンのイメージそのもの
西山さんも冷や汗をかきながらも、シンキとのギターバトルを目いっぱい楽しんでいる


フェンダーのストラトだとばかり思っていたが、どうもヴァレーアーツのストラトスを弾いていた


シンキの事を神と呼んでいたが、西山さんの方がギターテクニックは神だった
どうもこれはムーンのNISHIYAMAモデルみたいだ


これぞコンディショングリーンのシンキ


夢の一瞬


夢の一瞬②


今回の件一番の楽しみは二日目に行なわれるシンキと西山さんのトークショー
どんな話しを西山さんが引き出してくれるか楽しみにしてました
ギターを弾かないシンキはとても大人しく恥ずかしそうにして、沖縄のイントネーションで喋ってとてもステージで弾きまくっているシンキとは別人のようでした

西山さんが「誰か質問のある方はどうぞ」と言う声で、私は手を上げてシンキに質問しました
私「ジョージ紫やドラムのエツとか、沖縄のミュージシャンと今後も競演の予定は無いですか?」
シンキ「ベースのエディーも死んじゃったし、コーちゃんも死んじゃったし、実現不可能じゃないかな」
ベースのエディーは昔事故で亡くなっている、2016年宮古島出身のコーちゃんが亡くなった時は当日住んでたネパールから哀悼の想いを伝えていました

最後の締めの質問の時に再度手を挙げて質問しました
私「コザの街が最盛期の時、コンディショングリーンの一晩のギャラが当時の一戸建ての家を買えるくらいの金額だったと聴きましたが、それは本当ですか?」
シンキ「それは本当です」会場どよめき お~~~
「でもそれはいい事じゃなくてベトナム戦争に出兵していく若い兵士達が、出兵の前の晩に飲みに来てくれてドラム缶にドル札をばんばんいれて行ってくれたんだ」と少し寂しそうな顔をして答えてくれた
シンキが当時のコンディショングリーンの背景を語る時に、ベトナム戦争という言葉が何度も出てきた
トークショーなのにあまり饒舌に言葉を並べないシンキが、身を乗り出すようにして答えてくれた
ベトナム戦争に行く若い青年達の事を思い出すように、真剣な表情を浮かべて語るシンキを見ていると色んな事が合点がいく
あの過激なステージも、全て観客を満足させる為のパフォーマンスと考えていたのだが、実はその裏側には明日死ぬかもしれない若い兵士達へのリスペクトと祈りが隠されていたのかも知れない
絶対に手を抜かない命懸けのステージを毎晩繰り広げていたのだろう

どうしてももうひとつ聞きたかった事があった
ヘビーメタルアーミーへの参加の経緯と脱退の理由
西山さんがその事に少し触れると、「ほんの小さな問題があった」って答えてそこで終わってしまった
その短い答えとベトナム戦争時のコンディショングリーンの話を聴いていると、表舞台にまったく現れなくなった長い時間の間、消息を伝え聞いた話しが妙にシンクロして一つになった
たくさんの出来事と長い時間があって今のシンキが出来て、ステージを降りてギターを片付ければ信心深い感謝の人がそこに立っているようだ
2日間何度も手を合わせていた
シンキって本当にピュアな心を持つギターリストだと思う
同じ宮古島出身の偉大なる先輩を益々好きになってしまう

ライブもそうだが、2日目のトークショーを開催してくれた西山さんに心からお礼を言いたい
沖縄出身の誰もがやらなかった事をヤマトの西山さんがやってくれた
本当に感謝で一杯です
今日はコンディショングリーンを聴きまくっています

※シンキは神鬼と言う名前で活動してしていますが、今日はずーっと呼び慣れたシンキを使わせてもらいました
 (呼び捨てみたいですみません。でも我々はシンキさんじゃなくてシンキなんです)
 画像の使用は了解もらっています

https://youtu.be/E8qqacG9pQA

このヘビーメタルアーミーのシンキのギターも衝撃でしたね
https://youtu.be/uMLu8yNEC6A

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です