現場レポート

HOME » 現場レポート » イギリスアンティークレンガの壁

イギリスアンティークレンガの壁


現場チームは、全員沖縄の現場に出張中。


東京の現場の工期が迫り大変だ!


そこで社長がニッカポッカを穿いて現場に出ることに。


社長の手元役に抜擢された私は、社長と共に連日現場へGO。




ここは事務所からほど近い小金井の現場。


室内に、乾式工法でイギリスのアンティークレンガを貼る作業です。


レールを機械で切断すると火花が飛び散った!


初めての作業でちょっと怖い・・・


おっかなびっくりだとかえって怪我をしてしまうので、


『えい!やぁー!』と思い切って機械を動かしました。




細かいレンガの加工があったにも関わらず、この面積を一日で貼り終える乾式工法の施工の速さ。


地震にも強い、安心、安全な乾式工法の施工です。接着剤も併用し、しっかり仕上げていきます。


 


2日目は、仕上げの目地入れ。


いつ見ても難しそうだなと感じる目地入れの作業。




目地かきは丁寧に。そして、目地の表情にこだわります。



ブラシを使っての仕上げ。


これをするのとしないのでは、仕上がりの綺麗さがすごく違うんです。



イギリスアンティークレンガの壁、迫力のある素晴らしい表情に仕上がりました!




 


この記事へコメントする

お問い合わせ・資料請求
0120-83-0074
ページの先頭へ