現場レポート

HOME » 現場レポート » 第11回ワークショップ

第11回ワークショップ


 


10月21日(土)は毎月恒例のワークショップ開催日でした。


 


今回は「ハーバリウムづくり」


ハーバリウムとは、瓶の中に咲く色鮮やかな植物標本のこと。


特殊な液体の中に植物を閉じ込め、長く鑑賞することが出来ます。


生花のように枯れることなく、お手入れもいらず、インテリアとして植物を楽しめます。


今、インテリアグッツとして、とても人気があります。



 


色のイメージを決めて、好みのドライフラワーを瓶に入れていきます。


始めは、お花を下にして入れていくのがコツです。


お花が崩れないように、そっと細い瓶の口に通していきます。



 


 ピンセットを使ってお花が外に向くように調整します。


お花が絡まって・・・


ピンセットでしばし格闘。



 


キレイな色合いにドライフラワーが入りました。


 


 


特殊な液体、ハーバリウムオイルを注いでドライフラワーを閉じ込めます。


こぼさないように、慎重に注ぎます。



 


リボンをつけて完成です!


オイルに閉じ込められたドライフラワーは、しっとりとした表情で、生き生きとした感じです。


ドライフラワーで見るお花とずいぶん印象が変わりました♪


玄関やリビング、テーブルの上にちょっと飾って眺められるサイズがとっても良いです。


 



 


 


 


 


 次回は11月18日(土) 10:30~12:00


 


~クリスマス アレンジ ワークショップ~


 みなさんのご参加、お待ちしております!


 


 


この記事へコメントする

お問い合わせ・資料請求
0120-83-0074
ページの先頭へ